アーカイブ:2016年 2月

  • プロトコール大会 熊本中央病院 野田誠一郎

    転移検索と熱源検索 2015年2月のBodyDWI研究会で発表を行いましたが、当院で行っている躯幹部DWIには、転移検索と熱源検索があります。 ともに2stationで撮像を行っており、30分で検査終了できるように取…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プロトコール大会 川崎幸病院 中孝文

    プロトコール 当院における悪性腫瘍の転移検索目的のプロトコールを紹介致します。 撮像装置はPhilips 社製Ingenia1.5Tでコイルには32ch dsTORSO coilを2枚使用しています。 撮像順にDW…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プロトコール大会 横浜栄共済病院 高橋光幸

    Signa HDxt1.5Tを用いたDWIBSの検討 Signaでは全身用のアレイコイルはないので、このように天板を作成してBodyアレイコイルをSlindingさせてDWIBSを撮影します。(コイルSliding法)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プロトコール大会 メディカルスキャニング 笠原順

    磁化率と呼吸に対する対策 3T-MRIでは静磁場や磁化率の不均一などにより感度ムラや脂肪抑制不良が起こりやすくDWIBSが苦手です。しかし当院では3T-MRIがほとんどを占めるため「磁化率」、「呼吸による動き」、「脂肪…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プロトコール大会 足利赤十字病院 中室智之

    当院は、Avanto Dotを使用し、画像収集方向は軸位断です。今回は、皆様に当院でおこなっている感度補正と至適撮像枚数の方法についてお知らせします。 感度補正 感度補正方法は、Img.Scale.Corというパラメ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プロトコール大会 すずかけセントラル病院 松下真弓

    すずかけセントラル病院でのBodyDWIの運用について 2つのプロトコール 当院では全身検索用と骨meta用2つのプロトコールがあります。 全身検索用には全腹部の T1W FS COR を用いて、腸管信号を見ます。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プロトコール大会 大阪みなと中央病院 定昭彦先生

    Sequence これが当初からのルーチンです。STIRとT1コロナル、全身DWI、STIRとT1のサジタルです。 コイルは、センスコイルを使用できないので、全て本体のQD-BODY coilで撮影しています。全身D…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2.13土 第4回BodyDWI研究会 発表内容詳細です!

    みなさん、こんにちは。いよいよ来週土曜日(2/13)は、第4回BodyDWI研究会です。関西で初めての開催なので、いままでお越しになれなかった方、ぜひお越しください。参加費1,000円で、事前登録不要です。 具体的な内…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Educationコーナー新設のお知らせ

    このたびMRIfan.netでは、トップページにある、 と書いてあるところから登録をしてくださった方向けに、主にMRIに関する教育コーナーを設けることになりました(無料) 今後、動画説明などを充実させ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 腰椎MRIの注意点

    体内で何かが起きてる!という疑問から生まれた検討 <研究背景> 意識レベルが低下している患者さんの検査では体動を考慮して高速撮像や体動補正等を利用していると思いますが、痛みを訴えている患者さんの検査でも体動を考慮して…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. 日本人は入浴、とくに温泉が大好きです!外国人には頻繁に入浴するという習慣はないそうですが、・・・(続…
  2. 第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長)の、ザイオソフトイブニングセミナーにおいて…
  3. mrifan.netの読者のみなさまこんにちは。 世話人会や、友人などの集まりをするときに、ス…
  4. はじめに GEユーザーの皆さん、DWIBS撮影を始めてみませんか?DWIBSは、PET-CTにも代…
  5. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2016-3-15

    安全管理ーMRI編ー 事故を起こさないために

    【これはMRI創意工夫懇話会(2017年2月17日)に行われたミニレクチャーの一部をMRIfan.n…
  2. 2018-4-9

    Web議論の場 〜 ecasebookの運用について

    副編集長の高橋でです。 新年度を向かえ、またJRCの総会も近づいてきて皆さん張り切っていらっしゃる…
  3. 2017-10-19

    検像運用について

     はじめに まだフィルム運用のころ,一般撮影のみならず、放射線検査においては撮影条件を駆使してよい…
ページ上部へ戻る