アーカイブ:2015年

  • MRI大辞典

    first order phase correction (いちじおーだーいそうほせい:first order phase correction)

    フェーズコントラスト画像の位相誤差は、X-Y方向の線形シェーディング(影)として現れる。1次オーダ位相補正では、X-Yシェーディングの勾配を判定して、シェーディングを軽減する。 (石森 文郎) …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MRI大辞典

    FIESTA (FIESTA:Fast Imaging Employing STeadystate Acquisition)

    true FISPを参照。(GE) (石森 文郎)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MRI大辞典

    field strengths (じばきょうど:field strengths)

    磁場強度 (石森 文郎)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MRI大辞典

    field of view:FOV (ゆうこうしや:field of view:FOV)

    撮像するスライスの大きさ(幅または高さを通常cmで表したもの)で、収集マトリックスとピクセルサイズの積の関数になる。 (石森 文郎) …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MRI大辞典

    field even echo by reversal (FEER:field even echo by reversal)

    SSEPを利用した高速スキャンシーケンス。 (石森 文郎) …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MRI大辞典

    field echo summation (FESUM:field echo summation)

    水と脂肪の信号を同位相にしたGREシーケンス。 (石森 文郎) …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MRI大辞典

    field echo difference (FEDIF:field echo difference)

    水と脂肪の信号を逆位相にしたGREシーケンス。 (石森 文郎) …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MRI大辞典

    field echo (フィールドエコー:field echo)

    グラジエントエコー法。 (石森 文郎) …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MRI大辞典

    FID (FID:free induction decay)

    外部静磁場方向(z方向)を向いている磁化ベクトルを90°パルスによりx-y平面上へ倒したあと、この磁化ベクトルのx-y平面上への投影成分(横磁化)が受信コイルに誘起するMR信号を測定すると、急速に減衰していく。これが自由…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MRI大辞典

    FGR (FGR:fast GRASS)

    高速GREシーケンス。(GE) (石森 文郎) …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. MRI検査で頭部領域の基準線をどのように決めていますか? MRI検査で最も多いであろう頭部領域の撮…
  2. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…
  3. MRI装置は各メーカーごと独自の手法により様々な画像を描出することができますね。 非造影が得意な装…
  4. キヤノンメディカルシステムズ株式会社より「Advanced Imaging Seminar 2022…
  5. 皆さまはじめまして。茨城県立こども病院の加藤綾華と申します。茨城県立こども病院は茨城県水戸市にある1…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2019-1-12

    ペースメーカ本体(ジェネレーター)の型番だけで、MRIの安全性を判断しないでください!!

    心臓ペースメーカの構造って? 一口に心臓ペースメーカといっても、下図に示すようにペースメーカ本体(…

年別アーカイブ

ページ上部へ戻る